ホーム » 商品紹介 » 基本構造

基本構造

構造
工法

住む人の生命を守り、いつまでも安心して暮らせる家づくり

ピュアハウスは安心・安全で快適な住環境をご提供。
さらに高耐久で高性能な構造・工法を採用しています。

基礎

  • Pure House
  • Pure House N
  • Pure House S
  • Pure House H

ベタ基礎

ベタ基礎

構造の荷重を面で受け分散するベタ基礎

べた基礎は、1階の底板全面にコンクリート造の基礎を形成します。面で建物を支える構造ですので、布基礎に比べて耐震性が優れます。また、防虫(シロアリ)や地面からあがってくる湿気を防止するといった面でも、べた基礎は優れています。

基礎パッキン工法

風上から風下へ、床下を自然換気で風が通り抜けるため、湿気がこもらず、シロアリを寄せ付けない環境を保ちます。

建物の全周から風を取り込むことで、床下をまんべんなく換気するのが『Jotoキソパッキング工法』の特長です。床下の湿気を排出することで土台の腐れを防ぐと同時に、気流の流れを嫌うシロアリを寄せ付けにくい環境をつくります。

主要な構造

  • Pure House
  • Pure House N
  • Pure House S
  • Pure House H

木造軸組工法

木造軸組工法

日本の木造住宅の工法としては主流の工法です。主に柱や梁といった軸組で支える、設計自由度が比較的高い工法です。

耐震金物

耐震金物

柱と土台や梁などの主な接合部を強固に緊結する為の金物を各所に設置しています。

集成材

集成材

集成材

集成材は性質の異なる部位を切り分けて接着しているため、品質や強度にばらつきがなく品質が安定しています。人工乾燥させているため、無垢材に比べて割れや反りが出にくいのが特徴です。無垢材と比べて1.5倍の強度を持つ集成材を柱や大断面の梁等に使用しています。

プレカット加工

プレカット加工

プレカット加工

プレカット加工

CADで設計されたデータを基に、コンピュータ制御で工場で木材を加工します。その精度は手加工よりも1.5倍アップ。

剛床工法

剛床工法

[根太工法]地震などによる水平の力に対して、床の耐性が弱いとねじれが生じやすくなります。[剛床工法]剛床構造で剛性を高め、水平の力がかかった床のねじれに強くなります。

床を一体化させた面構造の「剛床工法」は、地震の力による床の「ねじれ」「ゆがみ」を、強力な床剛性で抑えます。地震に対する強さ、構造の安定感がさらに高くなっています。

耐震・制震性能

  • Pure House
  • Pure House N
  • Pure House S
  • Pure House H

耐震性能

耐震性能は最高等級の「耐震等級3相当」

より安心に

耐震等級3(最高)耐震強度1.5倍とは?
「耐震強度1.5倍」とは、耐震等級の最高レベルである3に該当し、極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力の1.5倍の力に対して建物が倒壊・崩壊しない強さであることを示します。ファミリーホームの家は、建築基準法で定められた最低限必要な耐震強度1.0に対し1.5倍の耐震強度基準を満たした建物です。

耐震等級3相当

耐震等級3相当

Pure-Houseは全て「耐震等級3相当」の構造です。設計の段階で1棟1棟、認定プログラムで計算・確認作業を実施しています。

※プラン・諸条件によって対応できない場合があります。
※住宅性能評価取得の場合は別途費用が必要です。

制震性能

繰り返す地震に効果を発揮する、木造住宅用制震装置「MAMORY」を標準採用

地震時の振動エネルギーを瞬時に熱エネルギーに変換する、高減衰ゴムの性能を利用した住友ゴムのMamory「マモリー」。地震の揺れを吸収、放熱し、さらに、繰り返し発生する地震にも効果を発揮。大切な住まいと、みなさまの生活を守る制振装置です。

+「制震」で、住まいの安心・安全をさらにプラス。

地震の揺れに応じてMamoryが伸縮。内部の特殊高減衰ゴムが地震エネルギーを熱に変換して吸収し、建物の変形を抑えます。

制震効果のメカニズム

+「制震」で、住まいの安心・安全をさらにプラス。

同じ高さから、一般的なゴムのボールと、高減衰ゴムのボールを落としてみると、一般的なゴムのボールはよく跳ねるのに、高減衰ゴムのボールは全く跳ねません。運動エネルギーを、熱エネルギーに変換して、吸収していることが分かります。

実験にて効果を実証

京都大学防災研究所において、実大振動台実験を行いました。熊本地震前震級の地震波と本震級の地震波を2回加えても、Mamoryを装着した試験体は倒壊しないことを実証しました。

メンテナンスフリー

内蔵されている高減衰ゴムは、60年経過しても性能がほとんど変わらず、効果を発揮することを確認しています。また、部品の効果や点検など、メンテナンスの必要もありません。

※Pure-House以外のシリーズはオプションとなります。

住友ゴム工業株式会社木造住宅用制震装置85,000棟以上の納入実績

住友ゴムの制震技術はさまざまな構造物で活躍しています。

木造住宅用制震ダンパー

木造住宅用制震ダンパー

木造住宅用制震ダンパー
国内供給実績No1

一般販売向け木造住宅用制震ユニット「マモリー」を初め、大手ハウス制震ダンパー納入実績があります。

橋梁ケーブル用ダンパー

ビル用制震ダンパー

橋梁ケーブル用ダンパー・ビル用制震ダンパー

住友ゴムグループの独自の技術から誕生した「高減衰ゴム」は、高層ビルや橋などの制震ダンパーに使われています。特に橋梁ケーブル用ダンパーでは、国内シェアNo.1の実績。使用範囲は-20℃から60℃まで適応し、北海道から沖縄まで、気候の異なる屋外でも多数使用される信頼性の高い素材です。

遮熱工法

  • Pure House N
  • Pure House S
  • Pure House H

透湿・防水・遮熱シート

防風性・遮熱性・防水性・透湿性

遮熱住宅イメージ

透湿・防水・遮熱シート

従来の雨の進入を防止する防水シートの機能に加え、熱を跳ね返すアルミニウムを蒸着して遮熱機能をプラスしたシートを採用。夏は屋外(外装材)からの輻射熱(赤外線)を反射し室内を涼しく、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ちます。

通気工法

  • Pure House
  • Pure House N
  • Pure House S
  • Pure House H

外壁通気構法

雨水の浸入を抑制

万が一台風などで部材の接合部などから雨水が侵入しても、通気層を通じて速やかに排出できます。

湿気を放出して、壁体内の結露を抑制

外壁材の裏面の通気層が、湿気を外気に放出できるから、内部結露を抑制します。

夏季の遮熱効果

夏季は通気層の通風により、遮熱効果を得ることができ、屋内の冷房効果が向上に寄与します。

省エネ性能

  • Pure House
  • Pure House N
  • Pure House S
  • Pure House H

ロックウール断熱材

AMMAT Premium

防湿層一体

ロックウールは微細な繊維の隙間に大量の空気を含むため、抜群の断熱性を発揮します。また法定不燃材料として認められ、燃えにくさ、溶けにくさは実証済み。耐熱温度が高いので、優れた耐火性能を発揮します。

ロックウール断熱材

水蒸気の侵入を防止!

ロックウールの特長である断熱性、耐水性、耐熱性に加え、防露性能を向上しました。これにより、壁体内の湿気の侵入を防ぎ、構造躯体の耐久性を維持して家を長持ちさせます。

省エネ等級4相当

省エネ等級4相当

Pure-Houseは「省エネ等級4相当」の性能です。「省エネ等級4相当」とは国土交通省が定めた住宅性能表示制度における最高等級であり、省エネルギー対策等級が高ければ、それだけ建物の断熱性が上がります。したがって暖冷房費を節約することができます。

※住宅性能評価取得の場合は別途費用が必要です。

換気システム

  • Pure House
  • Pure House N
  • Pure House S
  • Pure House H

24時間機械換気

住む人の健康を守るため、24時間機械換気が建築基準法で義務付けられています。

1階のLDK、和室や2階各部屋の自然給気口から新鮮な空気を取り入れ、洗面所・トイレ・廊下ホール用のパイプファンで効率的に汚れた空気を排気。

PAGETOP